原文英語記事: Elon Musk lives in fear of Larry Page’s robot army

新しく発行された自伝の中でTesla社のイーロン・マスク氏は友人でありビジネスの良きライバルのGoogle社のラリー・ページ氏についてふれ、”僕は本当にこれを恐れている”、この”これ”とはラリー・ページ氏が高度な人工知能を持ったロボットを開発、それらのロボットが人類を敵対視して人類にとって大きな危機になる可能性を指している。マスク氏は、ページ氏に対して友好的でありながらも”間違って悪の技術を作ってしまうかもしれない”と警鐘をならしている。

記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page