原文英語記事: Choo, Choo! Russia Reviving Elusive ‘Nuke Trains’ With 30 Yars ICBMs / Sputnik International

ロシアは2007年に廃止した列車移動戦闘基地計画(BZhRK)の次世代バージョン、コードネームBarugzin(バルト界の強風)を再び始動させた。各バルグジン列車は6機の大陸弾道ミサイル(ICBM)を搭載する事ができ、原子力潜水艦と同様な戦闘能力を持つとされている。2020までには5つのバルグジン列車が実戦配備される予定。

記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page