原文英語記事: Apocalyptic scenes in Georgia as lions, bears, wolves and a hippo are among dozens of animals on the loose in the streets of Tbilisi as church leaders blame catastrophe on decision to melt down monastery’s bells | Daily Mail Online

グルジアの首都トビリシで洪水の結果、地元動物園から猛獣が街の中に逃げ出す事態になっている。今回の洪水ではすでに12人の死亡者が出ており、死亡者のうち3名は動物園関係者。動物園から猛獣が逃げ出す事態を受けて地元当局は動物園近辺の住民に対して外出を控えるように勧告。逃げ出した動物にはライオン8匹、熊8匹、狼20匹、ジャガー、ジャッカルが含まれ、一部は既に確保され、もしくは特殊部隊によって射殺されたが未だに見つかっていない動物も多い。またトビリシ動物園の広報担当は、”動物を探し出す活動は続けられるが、動物園自体は壊滅”と発表。

記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page