原文英語記事: Carfentanil, the newest killer in opioid epidemic, is 10,000 times stronger than morphine – The Boston Globe

象に使われる麻酔が米国ニューイングランド地区で流行してるとして地元保健当局は警戒を高めている。カルフェンティナルと呼ばれるオピオイドはモルヒネの千倍の効き目を持ちフェンタニルの百倍の致死性を持ち合わせている。今の所、カルフェンティナルは米国中西部特にオハイオ州でのみ確認されているがニューイングランドでは今後この麻薬が全米に広がる危険性を示唆している。米国麻薬取締局はすでに全米の捜査機関にたしてカルフェンティナルの拡散に注意するように警告を発表している。カルフェンティナルは吸引のみならず切り傷からの血液への吸収も致死性があることから全米の保健当局、捜査関係機関は警鐘を鳴らしている。カルフェンティナルに関しては人への影響に関する臨床データが乏しく致死量も知られていないがすでに2015年には1526件の死亡例が報告されている。

記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page