原文英語記事: Nuclear war may break out for reasons that no one speaks about

インダス川をめぐり、核保有国のインドとパキスタンによる紛争が核戦争まで発展する危険性があるとする国連大学の研究チームによる報告書が公開された。世界的な水源の枯渇による水源利権をめぐり国家間による緊張が加速する中でも、インド・パキスタン両国間の対立は近い将来、全面的な紛争へ発展する危険性があると報告書は報告。南アジアでの水の枯渇は深刻な状況にありこのまま進めば両国において社会不安へ発展する可能性がるとしている。

記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page